070-3513-0001
住 所千葉県千葉市中央区春日1丁目15-9 春日ファースト103
受付時間AM:9:00 ~ 12:00  PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
  PM:日曜日
(土曜日不定休)

院長ブログ

女性ホルモンを整える食事

更新日:2017/01/16

こんにちは!千葉市中央区西千葉にある【整体院の星】院長の星祐也です。ブログを読んでいただきましてありがとうございます。今回、当院へ通われている患者様から女性ホルモンを整える食事についてご質問がありましたので、お答えしていきたいと思います。

女性ホルモンとは

まず、女性ホルモンを整える食事・栄養を解説していく前に、女性ホルモンとはどんようなものかを説明していきます。

女性ホルモン

ホルモンは身体の様々な機能を調整するものですが、特に女性ホルモンは成長や新陳代謝、生理のサイクルや妊娠、出産に深く関係するものです。

女性ホルモンの種類

1.エストロゲン(卵胞ホルモン)

2.プロゲステロン(黄体ホルモン)

3.卵胞刺激ホルモン

4.黄体形成ホルモン

があります。

どんな作用がある?

1.エストロゲン

エストロゲンは主に卵巣で作られ、脳の下垂体によって調整されています。エストロゲンは心臓や骨を守り、子宮や膣など妊娠・出産に必要な器官を健康に保つ役割があるとても重要なものです。
生理:エストロゲンが卵を成熟させ、子宮内膜を厚くします。
妊娠:エストロゲンは妊娠中は増加し、出産後は急速に妊娠前のレベルまで減少します。この急激なエストロゲンの変化が、産後うつ病に関連していると言われています。
更年期:更年期に入ると生理が不規則となり、やがて生理が止まりますが、これは卵巣の機能が弱まりエストロゲンの分泌が低下するためと言われています。

2.プロゲステロン

プロゲステロンも卵巣で作られますが、妊娠中は胎盤でも作られます。
生理:プロゲステロンは受精した卵が着床しやすくなるよう、子宮内膜を厚くします。
妊娠:プロゲステロンは妊娠中に増加し、出産後は妊娠前のレベルまで減少します。エストロゲンと同様に、この黄体ホルモンの急激な変化が重度の産後うつの要因と考えられています。
更年期:更年期になるとプロゲステロンは減少します。

3.卵胞刺激ホルモン

卵胞刺激ホルモンは脳の下垂体という所で作られ、分泌されます。
生理:卵胞刺激ホルモンは卵の元である卵胞を成長させ、成熟させるよう刺激する役割があります。また卵胞刺激ホルモンは卵巣に働きかけ、卵胞ホルモンを作るよう促します。

4.黄体形成ホルモン

黄体形成ホルモンも脳の下垂体で作られます。
生理:生理サイクルの中期にこの黄体形成ホルモンが一気に放出され、分泌量が増えることにより成熟した卵の放出、排卵が起こります。

女性ホルモンはどんな良いことが?

女性ホルモンは、生理、妊娠、出産や更年期などをコントロールするものですが、日々の生活にも密接に関わっているのです。

ダイエットが成功しやすくなる

西千葉 整体院 女性ホルモン ダイエット

ダイエットが成功しやすい時期と、しにくい時期があるというのはご存知ですか?これは卵巣から分泌されるエストロゲンが関係しています。

エストロゲンは美人ホルモンとも呼ばれるホルモンで排卵と妊娠への準備のために心と身体を整える役割があります。その分泌量が上昇すると肌や髪に潤いを与えて女性としての魅力を引き立て、身体も健康で、気分も前向きになるため、異性を惹きつけるには最適な時期と言われています。排卵まではエストロゲンが分泌量が増えますので、ダイエットを行うには適した時期となります。

その反対に排卵後から生理までの時期は心も身体も不安定となり、イライラしたり、気分が沈んだり、甘いものが食べたくなる、疲れやすい、下腹痛で辛い時期となります。肌の調子も崩れやすく、肌が乾燥したり、化粧ののりが悪くなる等、様々な不調が出安い時期となります。プロゲステロンの分泌が増えて、妊娠への準備をしているためにこのような症状が出てきます。この時期にはストレス解消のための適度な運動や、無理をせずリラックスして過ごすのが良いです。

精神的に安定する

西千葉 整体院 女性ホルモン 精神的

エストロゲンには抗うつ作用があり、プロゲンテロンには脳を落ち着かせる効果があります。
エストロゲンの分泌が、高過ぎると不安やパニック障害。低過ぎるとうつ病になりやすくなります。
プロゲステロンの分泌の低下は不安感が強くなると言われています。
月経前症候群や産後うつ病ではプロゲステロンが急激に減少しますが、どちらもプロゲステロンのお薬を使うことで改善が見られたという研究もあります。

睡眠の質が良くなる

千葉 整体 ぎっくり腰 睡眠
生理が終わってから排卵日まで分泌が多くなるエストロゲンは、心も身体も絶好調にして睡眠の質も良くします。その反面、排卵日から生理まで分泌されるプロゲステロンには睡眠作用があるといわれますが、この時期は基礎体温が高くなるため寝つきにくくなったり、眠りの質も低下することがあります
このように、女性ホルモンは日々の生活中でとても重要な役割を持っています。ですので女性ホルモンを安定させることは、日常生活を充実させてくれます。ここからは、そんな女性ホルモンに良い食事・栄養についてとなります。

女性ホルモンに良い食事・悪い食事

千葉市中央区 西千葉 整体院 女性ホルモン 食事

肌荒れと女性ホルモン

バランスの良い食生活は健康と美容にとって不可欠です。女性ホルモンにとって良い食事・悪い食事は何かということを知り、ホルモンバランスを整えながら健康な身体を作ることが大切です。

ホルモンバランスを整える食事

ホルモンバランスを整える食事内容や栄養成分と、ホルモンバランスの崩れを起こす原因について解説していきます。
ホルモンバランスを整える上で食事の内容が非常に重要となっています。栄養バランスの偏った食生活によってホルモンバランスは乱れ、大きな影響を与えることにもなります。
食事の面に関してホルモンバランスを崩さないようにするには、栄養が偏らずに規則正しいリズムで食事を摂るといったことが最も重要なポイントになりますが、さまざまな要因で不足するホルモンの分泌を改善したり、女性ホルモンを補う栄養を意識して摂取することも大切です。

ホルモンバランスを整える栄養素と食べ物

ホルモンバランスを整える食生活の基本となるのは、栄養バランスの良い食事を毎日規則正しくとること!具体的には脂肪や糖質の摂り過ぎに注意すると同時に、たんぱく質やビタミン・ミネラルなどといった栄養素をバランスよく摂取することが大切となります。

大豆イソフラボン

千葉市 整体院 女性ホルモン 食事 大豆イソフラボン
大豆で有名なイソフラボンはポリフェノールの一種で、体内で女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをすることから植物性エストロゲンと呼ばれています。イソフラボンにはこのような特徴があることから、女性ホルモンの減少による更年期障害の諸症状や生理不順の改善などに効果的であると考えられています。
イソフラボンは豆腐・納豆・豆乳・みそ・しょうゆなどの大豆食品全般に含まれています。

ビタミンB6

千葉市中央区 整体院 女性ホルモン ビタミンB6
ビタミンB6には女性ホルモンの代謝に働きかけバランスを整える作用があることから、生理前のホルモンバランスの乱れから生じる月経前症候群や妊娠中のつわりなどの症状を緩和すると言われています。
ビタミンB6を多く含む食べ物としては、マグロカツオといった魚や肉類のレバーなどが挙げられ、大豆製品ナッツ類、にんにく、バナナなどにも比較的多く含まれています。

ビタミンE

西千葉 整体院 女性ホルモン アーモンド ビタミンE
ビタミンEにはホルモンが分泌される下垂体や卵巣などの細胞膜が酸化するのを防ぐ作用があり、この働きにより細胞膜が安定することでホルモンの分泌バランスが整えられます。このような作用があることから、ビタミンEが不足することでホルモンバランスに乱れが生じて、月経不順を起こしやすくなったり、更年期に多くみられる諸症状が現れやすくなります。
ビタミンEを多く含む食べ物としては、植物油やアーモンドなどのナッツ類などが挙げられ、うなぎ、たらこ、カボチャなどにも比較的多く含まれています。

パントテン酸

千葉 整体院 女性ホルモン パントテン酸 うなぎ
パントテン酸という栄養素は、副腎皮質機能を活性化させて副腎皮質ホルモンの分泌を促進する作用があり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルや、アレルギー性疾患の諸症状を緩和する効果があると考えられています。また、副腎皮質ホルモンには抗ストレス作用があることから、ストレスから生じるイライラや憂鬱を抑える効果があります。
パントテン酸を多く含む食べ物としては、肉類のレバー、干し椎茸、ウナギなどが挙げられ、その他の食品では納豆、子持ちカレイ、落花生、アボカドなどにも比較的多く含まれています。

ホルモンバランスを乱す食事

千葉市 整体院 女性ホルモン 乱れ 食事
逆に、ホルモンバランスを乱す食事とはどんなものでしょうか。ダイエットのために極端に肉の摂取を避けると女性ホルモンを調節するために必要なタンパク質が不足します。
千葉市 整体院 女性ホルモン 乱れ 冷たい飲み物 食事
また、化学調味料を多分に用いたインスタント食品は体内のミネラルを奪い、成長ホルモンの分泌を妨げることに。さらに、冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎると身体が冷えて自律神経に支障をきたし、自律神経と相互作用のあるホルモンのバランスを崩します。
このようなことから、極度のダイエットや化学調味料、そして、冷たい飲食物はホルモンバランスを正常に保つために避けたい3つのポイントと言えます。

ホルモンバランスの崩れを起こす原因

ホルモンバランスの崩れを引き起こす原因として、女性の場合であれば思春期や更年期といった年齢的に身体の変化が生じることを起因としたもの以外にも、生活習慣に関連する要因が挙げられます。これは生活習慣に乱れが生じることで脳の【視床下部】の働きに影響を及ぼすためです。脳の視床下部と呼ばれる部分は、自律神経の働きやホルモンの分泌をコントロールしている重要な役割りを担っている部位なので、ここに異常が生じると自律神経失調症やホルモンバランスの崩れから生じる症状がみられるようになります。自律神経とホルモンはお互いに大きく影響しあっており、自律神経に乱れが生じることでホルモンバランスの崩れが引き起こされますし、その反対にホルモン分泌に乱れが生じると自律神経のバランスが崩れることとなります。

食生活

食生活についてはこれまでに述べたように、栄養バランスの悪い食事内容を続けていると、ホルモンバランスも乱れだしてくるので、それに伴い自律神経にも影響を及ぼすこととなります。

過労やストレス

視床下部という部分はストレスに対しても敏感に反応するので、過労やストレスが蓄積されていくことにより自律神経やホルモンのバランスを維持することが困難となり、乱れを引き起こすこととなります。

睡眠不足や睡眠の質

睡眠時間が十分に取れていなかったり、熟睡できていないなど睡眠の質が悪いと視床下部にも悪い影響を及ぼすこととなり、その結果として自律神経ならびにホルモンバランスの崩れを引き起こすこととなります。

ホルモンバランスの改善に効果的なサプリメント

ホルモンバランスの改善には食事内容の見直しをすることも重要な要素の一つであり、必要不可欠な栄養成分などは出来るかぎり一般の食品から摂取することが望ましいのですが、現実問題としてやはりどうしても補いきれない場合もあるものです。そのような食事からだけでは不足しがちな栄養素は、サプリメントなどから上手に補給してあげることも大切です。ホルモンバランスの改善に効果的なサプリメントとしては、女性ホルモンに似た成分として認知度の高い【大豆イソフラボン】や、内分泌腺の機能向上作用がありホルモンバランスを整えると言われる【マカ】などが代表的なサプリとして挙げられます。

 

※施術効果には個人差があります

膝痛 声

※施術効果には個人差があります

はっきり言ってどこに自分が掛かればいいかわかりませんよね?
千葉「整体院の星」へ来る前、当院の患者様はこんなところに通っていました。

総合病院

医師の指示による細かな検査を行い、生命維持のための応急処置や投薬、レントゲン、CT、MRI、血液データなどあらゆる体のデータをもとにエビデンス(証拠・根拠)によるデータから一番良いとされる方法で、生命を守るための投薬・応急処置を行います。

整形外科クリニック

整形外科医の診察と指示による対症療法
レントゲンや医師による視診、触診で塗り薬・湿布薬の処方、投薬(注射)をします。また、指示されたリハビリスタッフがマッサージ、運動療法(自転車や筋トレ等)、電気治療、温熱療法(ホットパックや水治療法)で今つらい部位を和らげられるように対症療法をしてくれます。
(対症療法とは:疾病の原因に対してではなく、主な痛み・シビレ・腫れ等の症状に対し軽減を目的に行われる)

整骨院・接骨院

捻挫や脱臼等の急性期(初期)症状に対する治療急性期症状の方のみが保険適用であり安価に治療を受けることができます。腕の良い柔道整復士さんであれば何度か通って捻挫、脱臼、つき指などの急性期症状の改善を見込めます。急性期症状以外の方は基本的に保険適応外です。

マッサージ店

揉みほぐしによる癒し
資格は何も持たないものの、1週間ほどのマッサージ研修を受けて現場に立っています。(各マッサージ店によっては資格を持っている方もいれば、研修期間は異なります)。筋肉に対する揉みほぐしで癒してくれます。

当院の施術(整体院)慢性疼痛や急性疼痛の根本治療を行い、再発予防を目的とする

個人個人の体に合わせて行うため、辛い症状を根本から改善します。

1.根本から改善を目的とするため再発しにくくなります

2.生活習慣による体の歪みを改善していき、体の動かせる範囲の拡大、悪い姿勢による腰痛・肩こりが改善されます

3.O脚や偏平足による足の疲れが解消され、体が楽になりスッキリしていきます

4.ゆがみが解消されることで効率的な体の使い方によって、再発しにくくなり基礎代謝や生活活動代謝が上がります。

基礎代謝に密に関係のある内臓が変化することで、内臓のストレスが軽減し自律神経症状も整っていきます。辛い症状を治しに来たのに頭痛改善、血圧安定、夜間良眠、体重減量で多くの方から喜びの声が寄せられています。

このような理由からお困りの症状を解決されている方が千葉市の方が大勢いらっしゃいます。

行ったことのない整体院に行くのは不安ではないですか?知り合いも行ったことないような、評判のないところならなお更に・・・
当院の施術動画をご覧ください。当院の施術動画をご覧ください。

「施術前」と「施術後」の驚きの違い!!「施術前」と「施術後」の驚きの違い!!


施術時間はおよそ15~20分です。
以下の流れでおよそ30~40分が目安となっています。

それでもお陰さまで、多くのご予約をいただき、大変混み合っています。
当院には以下のような患者様が多く通われています。
多くの患者様がメンテナンス会員になり、月1回通われています。

腰痛 肩こり 頭痛 ぎっくり腰(ギックリ腰) 膝痛 変形性膝関節症 自律神経失調症 猫背 冷え性 手足のしびれ 骨盤矯正 めまい 不眠 むくみ 便秘 脊柱管狭窄症 すべり症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 五十肩 脳梗塞後の後遺症 耳鳴り 寝違い 肩の痛み 肩関節周囲炎 背中の痛み 首の痛み 腱鞘炎

赤字は特に多く来られている症状の方です。

当院の患者様はこんなところから通われています。

千葉県:千葉市中央区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区 千葉市緑区 千葉市美浜区 千葉市花見川区 市原市 佐倉市 四街道市 八千代市 習志野市 浦安市 船橋市 八街市 印西市 成田市 柏市 松戸市 茂原市 東京都:品川区 神奈川県:川崎市 横浜市 栃木県:宇都宮市  

千葉市「整体院の星」が最後に選ばれる理由

施術後、すぐに効果を体感できるダントツの実績 千葉市「整体院の星」

残念がながら当院へ来院される患者様のほとんどが「色々行ったが変化がなかった。」と治らないまま通っていました。
整体院の星はその場での効果を実感でき、多くの患者様から「もっと早く来ていれば良かった」と言ってもらえる整体院です。

全国で治療家向けのセミナー講師を行うダントツの技術 千葉市「整体院の星」

技術アップのためのセミナー講師として活動し、全国から毎月50名の治療家が当院の治療技術を学びに来ています。多くの治療家から師事されているのは地域で当院だけです。

あっという間に改善するダントツの変化 千葉市「整体院の星」

当院の施術はより少ない刺激で大きな変化を感じられます。あまりにも刺激が少なく、あっという間に変化するので「魔法でもかけたの?」と言われます。

有国家資格によるダントツの知識量千葉市「整体院の星」

整体院では希少な知識豊富の理学療法士の免許を所有しています。 あらゆる疾病の知識、施術時のリスク(危険)管理の知識はどの医療職よりもダントツです。

このような理由で、整体院の星は、
初回施術料15,000円(2回目以降:7,000円〜15,000円)いただいております。

しかし、「高額な料金を払って症状が変化しなかったらどうしよう…」

こんな風に考える方もいるかと思います。
なので今回特別な料金でのご案内をさせていただきたいと思います。

2,980円!こんなにもお得に施術を受けられるのは今回限定です。1日先着8名様限定ですので、ご予約が埋まり次第終了とさせていただきます。

当院の施術で1ミリも変化しなければ全額返金させていただきます。

返金制度は当院の自信の表れでもあります。もし、あなたの体が1ミリも変化しなければ、料金をお支払いする必要はありません。料金は施術により喜んでいただいた対価であると当院は考えています。

※返金制度は初回料金のみとさせていただきます。当日お会計時に申し出の方のみとさせていただきます。それ以降の申し出に関しては対象外となりますのでご注意ください。2回目以降の施術料金は返金制度対象外となりますのでご注意ください。

070-3513-0001

お電話でのご予約が確実です。メールでのご予約も承っていますが、メールでは希望日時にご予約が取れないことがあります。お電話でのご予約をオススメします。

受付時間 : AM 9:00~12:00  PM 13:00~20:00

24時間電話受付可能!!(夜間時は留守番電話につながります)

夜間時は留守番電話にお名前・予約希望日時・電話番号を残してください。
こちらから再度お電話させていただきます。

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

千葉市 西千葉、稲毛の整体で

お探しの方は「整体院の星」へご相談ください。

 

受付時間AM:9:00 ~ 12:00 PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
 PM:日曜日
(土曜日不定休)
070-3513-0001
top
アクセス(クリックすると拡大します)

Copyright © 千葉の整体で医師が推奨する千葉市整体院の星 ALL Rights Reserved.