070-3513-0001
住 所千葉県千葉市中央区春日1丁目15-9 春日ファースト103
受付時間AM:9:00 ~ 12:00  PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
  PM:日曜日
(土曜日不定休)

院長ブログ

ぎっくり腰

ぎっくり腰を早く治す方法、安静はもう古い!!

更新日:2017/10/23

私の治療院へ来るぎっくり腰の患者様の中には、整形外科や他の治療院に行かれた事のある方も多くいます。

中には、こんな説明を受けた方もいたりします。

「ぎっくり腰ですね、安静にしてください」
「湿布を出しときます。ぎっくり腰の痛みが引いたら動いて良いですよ」

なんとなく納得してしまいがちですが、腰痛と年齢が比例していると言うデータは実はありません。

むしろ比例していないデータが出ています。

腰痛患者多くは20代〜40代で、その後、年齢が高くなるにつれて低下しています。

10代と20代の患者数の差から考えて、成長過程で腰痛が起こると考えるのも矛盾がありますし、歳のせいで腰痛になると言う説明もまったく根拠がありません。

そんな説明を受けた方いませんか?

皆さん、「腰痛は歳のせい」だと、勘違いしないでください!

ぎっくり腰で安静は古い!早く治す方法

皆さんは、ぎっくり腰(急性腰痛)の時どうしていますか?

今までの常識で考えると

「安静」

と思いがちですが、
実は急性腰痛(ぎっくり腰)は安静にしてはいけないんです!

1992年にMalmivaara A.et al によってこんな研究論文が発表されました。

急性腰痛患者186名を対象に、
2日間の安静臥床の人たちと、
ストレッチをしてもらう人たちと、
耐えられる範囲内で日常生活を続ける人たちに
無作為に割り付け、
その後の経過を追跡調査しました。

その結果、

3週後と12週後のどの時点においても、
もっとも回復が早かったのは日常生活を続けた人たちで、
もっとも回復が遅かったのは安静にしていた人たちでした。

「安静にして下さい」と言うのは、もう古い常識。

急性腰痛は安静にしては治るのが遅くなるだけです!!
最近の常識では、なるべく日常生活を続けるように心がけましょう!

職業と腰痛は無関係!

腰痛を職業病と思っていませんか?

実は、腰に負担がかかる職業だから腰痛になるとは限りません。

1997年、Savage RAによって学術誌「Spine」にこんな研究論文が発表されました。

研究内容は、職業と腰痛の関連を調べたもので、5つの異なる職種(自動車工場、救急隊員、事務職、病院清掃業、ビール工場)の149名を対象に、1年間にわたって腰部をMRIで繰り返し撮影し、画像所見と腰痛との関連を調査したものでした。

その結果、椎間板異常と腰痛や職種との関連性はなく、調査期間中に13名が腰痛を発症したもののMRI所見には変化が見られなかったそうです。

職業と腰痛との関連性はなく、さらに、椎間板異常と腰痛との関連もないと言う結論が出されました。

肉体労働と腰痛は関係ない?

職業別の腰痛発症率を見てみますと、驚くことに、無職の方が最も腰痛を発症しています。

1位 無職    (39%)
2位 農業・造園 (32%)
3位 職人    (28.5%)
4位 自由業   (28%)
5位 販売営業  (24.5%)
6位 管理職   (23%)
7位 教員    (22%)
8位 専業主婦  (21%)
9位 サービス業 (19%)
10位 事務職  (14%)

腰痛がある方で最も多いのが、無職の方というデータがあります。

これはおそらく、日頃の生活の中での体の使い方で

知らず知らずのうちに体が歪んでしまったことにより、

腰に負担が来ていると考えられます。

そして、2位3位は、中腰姿勢の多い職業のうように思えます。

また、それ以外の職業は立ち仕事の多いものです。

しかし、

無職の方でも6割以上の方が、

腰を使う農業・職人でも7割以上の方が

腰痛ではありません。

つまり、これは同じ腰へ負担のかかる作業でも

使い方によって、腰痛になる方とならない方がいるということです。

もし、あなたが腰痛もちであるならば、体の使い方を改善させなければならないということです。

現在腰痛をお持ちのあなたへ

千葉市ではまだまだぎっくり腰の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう・・」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、整体院の星にお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

整体院の星で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

私はあなたにこれ以上、千葉の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・整体院を渡り歩くはやめて頂きたいのです。

私はあなたの辛い痛みを本気で改善したいと思っている、千葉市で 「唯一」 の腰痛専門の治療家です。

あなたの腰痛を改善する為に全力で施術致します。
ご気軽にご相談ください

※施術効果には個人差があります

070-3513-0001

お電話でのご予約が確実です。メールでのご予約も承っていますが、メールでは希望日時にご予約が取れないことがあります。お電話でのご予約をオススメします。

受付時間 : AM 9:00~12:00  PM 13:00~20:00

24時間電話受付可能!!(夜間時は留守番電話につながります)

夜間時は留守番電話にお名前・予約希望日時・電話番号を残してください。
こちらから再度お電話させていただきます。

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

千葉市 ぎっくり腰で

お困りの方は「整体院の星」へご相談ください。

 

受付時間AM:9:00 ~ 12:00 PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
 PM:日曜日
(土曜日不定休)
070-3513-0001
top
アクセス(クリックすると拡大します)

Copyright © 千葉の整体で医師が推奨する千葉市整体院の星 ALL Rights Reserved.