070-3513-0001
住 所千葉県千葉市中央区春日1丁目15-9 春日ファースト103
受付時間AM:9:00 ~ 12:00  PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
  PM:日曜日
(土曜日不定休)

院長ブログ

自律神経失調症

自律神経失調症に処方される薬とは?

更新日:2017/03/22

自律神経失調症の薬

病院では患者さんの症状に合わせて、次のような薬を処方します。

自律神経調製剤

効果

自律神経調整剤は本態性自律神経失調症(ストレスとかかわりなく自律神経が乱れやすい)の方におすすめの薬です。

また、体の症状が軽い場合にも用いられることが多いです。

薬の名前:グランダキシンハイゼットなどがあります。

自律神経の中枢に直接作用して、安定をはかる薬です。

原因に精神面が関与しない場合に効果的となります。副作用が少なく、長期間、使用できるのが特長です。

2週間以上の服用でも改善が見られなければ、薬を変えたり、強い抗不安薬にする必要もあります。

副作用

自律神経調整剤は様々あります。薬によって、副作用が異なります。

ジビデルゴット(一般名ジヒドロエルゴタミン)副作用でまれに眠気が起きたりふらつきますが、頭痛や低血圧などに効きます。立ちくらみにも有効です。

ハイゼット(一般名y-オリザノール)は腸管の作用を改善します。肩こりや頭痛に効きます。不安や緊張を和らげる薬です。副作用の報告は、あまりありません。

グランダキシン(一般名トフィソパム)頭の痛みや重い感じ、体の倦怠感など全身症状に効きます。発汗にも効きますが眠気やふらついてしまうなど、副作用も報告されます。

精神安定剤(抗不安剤)

効果

自律神経の緊張を緩和させ、不安や緊張を和らげる薬です。副作用は眠気やめまい、脱力感などがあります。

ストレスと関係する自律神経失調症におすすめの薬です。

不安やイライラを薬である程度取り除くことによって、自律神経系が整います。

体だけではなく心の症状にも悩んでいる人、主な症状が心に現れる人などに使われます。

不安障害やうつ病の治療に使われる薬でもあります。

製品名:メレックスリーゼコントールセディールトリプタノールデプロメールなどがあります。

副作用

不安障害への抗不安薬の投与は、長期にわたって使用しても抗不安薬はあまり有効ではないという意見が強く、あまり推奨されません。また、自殺の危険がアップするというのも特徴とされています。ただ、急に断薬をすることで強い離脱症状を起こすことがあります。ガイドラインでは、患者さんに自傷や情緒の不安定が見られる場合は薬物による治療は推奨されないとされています。

ビタミン剤

効果

自律神経のバランスを整えるビタミンA、B群、C、Eを処方する。他の薬との併用が基本となります。

自律神経失調症の症状を改善するには、必要な栄養素を摂取することも非常に大切です。

症状緩和につながるビタミンには以下のようなものが挙げられます。

ビタミンC・・・疲労回復、免疫力UP
ビタミンB1・・・疲労回復、集中力UP、イライラ予防、便秘解消
ビタミンB12・・・貧血予防、倦怠感の改善、肩こり腰痛の改善
ビタミンE・・・抗酸化作用、更年期障害の改善、生理不順の改善、血行促進

副作用

副作用の報告はありません

ホルモン剤

効果

更年期の女性や卵巣を摘出して、ホルモンバランスが崩れた女性に、女性ホルモンを補充します。

ホルモンバランスの乱れと自律神経系の関わりが強い場合(更年期障害など)はホルモン剤での治療を行います。

どちらかといえば女性の自律神経失調症の治療への適用が多いです。

ただ、ホルモン剤は副作用が出やすいものも多いので、何かあれば薬を変えたり薬ではない治療法を試すことになります。

製品名:ソフィア・エストリールなど

副作用

不妊治療で女性ホルモン剤を投与した場合には、吐き気や嘔吐などのつわりに似た症状を訴えることがあります。

又、ホルモン剤を投与すると太りやすくなることもよく知られています。

【ホルモン剤の投与による副作用】
発疹、顔のむくみ、食欲不振、頭痛、めまい、

肩こり、身体のだるさ発汗、発熱、吐き気、のぼせ

長期にわたる服薬により、発癌の恐れもあります。

漢方薬

漢方薬は身体のバランスの乱れを整えると言われています。

漢方薬は、不安や恐怖を和らげる効果は期待できると言われています。しかしながら薬のように症状に対して効くわけではないので、その効果には個人差があり、一般的に効果はマイルドです。

このため効果が一定せず、効果が発揮されるまでにも1ヶ月ほど時間がかかることも多いです。ですから、漢方薬を積極的に使うことは一般的ではありません。

その他

抗うつ剤、睡眠誘導剤など。

※施術効果には個人差があります

追伸  千葉市 整体院の星

さて、今回は自律神経失調症に悩んでいるあなたへ、病院で処方される薬についての話をしてきました。自律神経失調症は症状が出てしまうばかりでなく、仕事や趣味活動ができなくなってしまう怖いものです。

「もう一度好きな運動や旅行がしたい!」

あなたが本気でそう思っているのであれば、当院はお役に立つことができます。

しかし、当院へ来なければあなたの夢実現のお手伝いさえできません。

治らないまま病院へ通い続けるのは嫌ではありませんか?

その時間があれば、あなたの好きなことに時間を使えます。

多くの方がそんな時間を手に入れています。

膝痛 声

2,980円!こんなにもお得に施術を受けられるのは今回限定です。1日先着8名様限定ですので、ご予約が埋まり次第終了とさせていただきます。

当院の施術で1ミリも変化しなければ全額返金させていただきます。

返金制度は当院の自信の表れでもあります。もし、あなたの体が1ミリも変化しなければ、料金をお支払いする必要はありません。料金は施術により喜んでいただいた対価であると当院は考えています。

※返金制度は初回料金のみとさせていただきます。当日お会計時に申し出の方のみとさせていただきます。それ以降の申し出に関しては対象外となりますのでご注意ください。2回目以降の施術料金は返金制度対象外となりますのでご注意ください。

070-3513-0001

お電話でのご予約が確実です。メールでのご予約も承っていますが、メールでは希望日時にご予約が取れないことがあります。お電話でのご予約をオススメします。

受付時間 : AM 9:00~12:00  PM 13:00~20:00

24時間電話受付可能!!(夜間時は留守番電話につながります)

夜間時は留守番電話にお名前・予約希望日時・電話番号を残してください。
こちらから再度お電話させていただきます。

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

千葉市で自律神経失調症で

お困りの方は「整体院の星」へご相談ください。

 

受付時間AM:9:00 ~ 12:00 PM:13:00 ~ 20:00
休業日AM:日曜日
(土曜日不定休)
 PM:日曜日
(土曜日不定休)
070-3513-0001
top
アクセス(クリックすると拡大します)

Copyright © 千葉の整体で医師が推奨する千葉市整体院の星 ALL Rights Reserved.